« 『亡国のイージス』福井晴敏 | トップページ | 『夫婦公論』小池真理子 藤田宜永 »

2004年8月31日 (火)

スパイダーマン2

楽しかったぞー。
由緒正しき娯楽映画に作りあげてました。
突っ込みどころも満載(それもまた楽しいし)。

トビー・マグワイアはいつも通り(に見えた)。
アルフレッド・モリーナはなんともいえない味があり。
ジェームス・フランコには華がある。
J.K.シモンズは声が素敵(そして顔はドナルド・サザーランド系…)。
ウィレム・デフォーまで声だけでなく出演してる(しわしわ)!
キルスティン・ダンストは…。

キルスティンて、日本人受けするタイプではないんですよね。
知り合いの中で、彼女を気に入っていたのは、
いつも独自路線のひょうひょうとした
映像作家のAさんだけでした(当然『チアーズ!』大好き)。

今回、初めて彼女が可愛いと思えるカットがあった!
これが前作との大いなる違いだ…。
10点中8点。

|

« 『亡国のイージス』福井晴敏 | トップページ | 『夫婦公論』小池真理子 藤田宜永 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573691

この記事へのトラックバック一覧です: スパイダーマン2:

« 『亡国のイージス』福井晴敏 | トップページ | 『夫婦公論』小池真理子 藤田宜永 »