« 柔道 | トップページ | 『亡国のイージス』福井晴敏 »

2004年8月22日 (日)

十二国記(TVアニメ版)

たまたまテレビをつけたら、
『風の海 迷宮の岸』のあたりのお話をやっていました。
うーん。うぅぅぅん。
原作の台詞だけを拾った上っ面だけの作り。
もったいなーい!すっごく面白くできるはずなのに!
アニメ版の制作に関わる演出さんは、
原作を読むことが条件らしいんですけど。
読んでないのかな…。
かけ離れすぎて、イメージが壊れるまでに至りませんでした。

なんで陽子の肌はどす黒いの…?

とは言え、原作が好きだからこその感想。
素の状態で見た人がどう感じるかはわかりません。
あの、異様な舞台設定が目新しく映るといいのですが。
(異様さもだいぶソフティケイトされているけど)

エンディングの曲が、zabadakみたいだなーと思ったら、
吉良さんが担当でした。耳に残ります。

|

« 柔道 | トップページ | 『亡国のイージス』福井晴敏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573689

この記事へのトラックバック一覧です: 十二国記(TVアニメ版):

« 柔道 | トップページ | 『亡国のイージス』福井晴敏 »