« 『世界音痴』穂村弘 | トップページ | チャーリーズエンジェル フルスロットル »

2004年10月29日 (金)

『凶笑面』北森鴻

kyousyoumen.jpg

<蓮丈那智のフィールドファイル1>の副題有り。
大学の研究室に所属する異端の民族学者蓮丈那智(美貌)と、
助手である内藤三國のフィールドワークと、
ともなって遭遇する事件の数々。短編集。

シチュエーションやキャラが生かされている本で、面白さに厚みがあった。
特に「不帰室」が白眉。この密室はよくできてるー!決着も安易でなくて好き。

女王様と下僕、の発想で『ドラよけお涼シリーズ』田中芳樹 を思い出したけれど、
立ち位置と性格が違うと変わるものだなあ。
ミクニの今後が楽しみ。

|

« 『世界音痴』穂村弘 | トップページ | チャーリーズエンジェル フルスロットル »

コメント

TBありがとうございます。
ああ!田中芳樹、『魔天楼』と『巴里・妖都変』は確か読んだ事があります。考えてみればそうですね。
激しくミクニに同調してしまいました。女なんですけどね、私は。

投稿: hinemosu_1 | 2004年10月29日 (金) 21時06分

特に中性的な魅力の美人て、女性の方が憧れますよね。
わたしはフェロモン系でもどちらでも、美人は大好き(笑)
ミクニのふらふらっぷりは、
京極夏彦さんの関口にも通じるような…。
(そしてわたしは関口タイプ)

投稿: suminiya | 2004年10月30日 (土) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573727

この記事へのトラックバック一覧です: 『凶笑面』北森鴻:

« 『世界音痴』穂村弘 | トップページ | チャーリーズエンジェル フルスロットル »