« ゴースト・オブ・マーズ | トップページ | 『西の善き魔女Ⅰ』荻原規子 »

2004年11月16日 (火)

マイ・ビッグ・ファット・ウェディング

マイ・ビッグ・ファット・ウェディング

by G-Tools

アメリカに住むギリシャ系ファミリーの次女、賞味期限切れ30歳。
ベジタリアンのアメリカ人の恋人と結婚することになって、さーたいへん。な映画。
(30歳女性は賞味期限切れじゃないよぅ!…と遠吠えしてみる)
ほんとは仕事の資料で「チアーズ!」を借りようと思っていたのがレンタル中で、
がんばる女のコつながりでこれにしたのでした。

体験を元に独り芝居→トム・ハンクス夫妻の後押しで映画→口コミで拡大公開
サクセスストーリーはヒロイン役のニア・ヴァルダロス自身のもの。
ブスな店の案内係から脱却した時のあか抜けっぷりはすごい。
ある意味「デンジャラス・ビューティー」のサンドラ・ブロックよりも。

面白い部分もあるのだけど、それが続かなくってちょっとたるい。
キャラクターやシチュエーションの紹介だけで終わっている感があるので、
後日談をTVシリーズで、というのは正解かも。
ヒロインの親の時代錯誤が激しすぎて、
ヒロインが奮闘していてもその成果に共感ができなかった。
奮闘といっても、親やトラボルタ似(笑)の彼に甘えているだけだったりするし。

ウェディングドレス姿をもうちょっと美しくみせてくれたら良かったのになー。
笑えるけれど、××みたいな花嫁よりは、うそっぱちでもカタルシスがある方が嬉しい。
10点中5点。

|

« ゴースト・オブ・マーズ | トップページ | 『西の善き魔女Ⅰ』荻原規子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573743

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ビッグ・ファット・ウェディング:

« ゴースト・オブ・マーズ | トップページ | 『西の善き魔女Ⅰ』荻原規子 »