« 『緋友禅』北森鴻 | トップページ | 『春期限定いちごタルト事件』米澤穂信 »

2004年12月17日 (金)

四字熟語

思いつくままに二つ挙げてみる。
咄嗟に出てこないものだな−と、しばらく考えて、
「乾坤一擲」。あれ?定義にかなってる?
もう一つ…、えーとえーと「無我夢中」。

一番目に挙げたものは、その人の人生観なんだそう。
えぇ?

けんこん-いってき 0 【▽乾▼坤一▼擲】
〔さいころを投げて、天がでるか地がでるかをかける意〕運命をかけて大きな勝負をすること。
三省堂提供「大辞林 第二版」より(goo国語辞書)

人生大博打なわけですか?

二番目はその人の恋愛観。
どどどどうなんだろうか、これも…。

これを教えてくれた人の場合、「四面楚歌」「質実剛健」(う〜ん)。
「家内安全」「一所懸命」(四字熟語?)はツレアイ。なんかのんきだね。

|

« 『緋友禅』北森鴻 | トップページ | 『春期限定いちごタルト事件』米澤穂信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573769

この記事へのトラックバック一覧です: 四字熟語:

« 『緋友禅』北森鴻 | トップページ | 『春期限定いちごタルト事件』米澤穂信 »