« 『螢坂』北森 鴻 | トップページ | 『ぬしさまへ』『ねこのばば』畠中恵 »

2005年1月13日 (木)

『ゆめつげ』畠中 恵

ゆめつげ
畠中 恵

by G-Tools
『しゃばけ』シリーズで大ブレイク中の著者が贈る、軽妙な和風ミステリ! 江戸は上野の端にある神社で神官を務める粗忽な兄としっかり者の弟。兄には夢告の能力があった。その噂を聞きつけて舞い込んで来たのが、大店の行方不明の一人息子の行方を占ってほしいという依頼だったのだが……。(Amazon紹介文より)

読みやすいし、江戸の情景が違和感なく伝わってくる。
夢告という神事のリアリティさに、
「超能力」への敬意と畏怖が感じられる。

和風ミステリというには、ミステリの妙味が足りないか…?
伏線かな、と思っているとなんでもなかったり。
大筋の謎立ての提示が弱いせいもあるかも。
キャラクターは、『しゃばけ』のバージョン違いといったところ。
あともう少し味わい深いといいんだけどな。

|

« 『螢坂』北森 鴻 | トップページ | 『ぬしさまへ』『ねこのばば』畠中恵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573787

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆめつげ』畠中 恵:

« 『螢坂』北森 鴻 | トップページ | 『ぬしさまへ』『ねこのばば』畠中恵 »