« 『御宿かわせみ(一)』平岩 弓枝 | トップページ | 『パリのキッチンスタイル』ジュウドゥポゥム »

2005年1月22日 (土)

鶏のみそ味

torimiso

元はどんぶりものだったような。
たれだけつくっておけばらくちん。そんなのばっかりだもんね。

たれ(赤だし味噌30g,酒75cc,砂糖10cc,しょうゆ大さじ2みりん大さじ1)を
混ぜ合わせて、そぎぎりの鶏もも肉1〜2枚と
ぶつ切りのねぎ1〜2本を焼いたところにからめる(アバウト〜)。
つけ合わせはさっぱり系で。
って豆腐が写真に写ってる…、まんまやんけ。

|

« 『御宿かわせみ(一)』平岩 弓枝 | トップページ | 『パリのキッチンスタイル』ジュウドゥポゥム »

コメント

あ〜〜〜、素敵。
アバウト〜〜に作っているようでも、上がりが美味しそうです。
白いご飯が進みそうですね。
毎日の食事は、毎回凝りに凝っていては続きませんよね。
やっぱりケンタロウの
「簡単&ラクチン&美味しい&楽しい←ココ大事」
を実践しようと心に決めた(けどまだ)なわたしです。

投稿: さり | 2005年1月23日 (日) 13時13分

さりさん
料理に時間がかかると、他にやりたいことの時間が圧迫されるので、
それがストレスになるという悪循環…。無理も禁物ですよね。
凝った料理をした挙げ句に失敗すると、ブルーですし(笑)


ところでケンタロウ氏は電子レンジを持ってないんですね?
レベル違いの料理上手さんに、これからも導いてもらいたいと思います。ハイ。

投稿: suminiya | 2005年1月24日 (月) 19時19分

ケンタロウ氏……電子レンジは持っていなかったの?
う〜ん、キッチン兼スタジオにお邪魔した折には気づきませんでした。
けど、彼はオーブントースターは大好きですよね。
わたしも、頑張らない楽しいお料理を目指そう!と思います。
実践して、お披露目できるようなものが出来たら記事にします。
とても人様にお見せできない場合は、反省材料として食べます。
くぅ……。

投稿: さり | 2005年1月25日 (火) 12時23分

さりさん
ココによると、そのようです。さっすが〜。
http://trc.cocolog-nifty.com/kentaro/2004/12/post.html
(なんだか「彼に夢中」的コメントが続いてますが…)

ところで、料理の写真て難しいですよね?
ジャムの写真は良かったなあ…。
料理本も装丁や写真の善し悪しがポイント。
ケンタロウ氏の本は、彼の同世代向けということが、よくわかります。

投稿: suminiya | 2005年1月25日 (火) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573794

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏のみそ味:

« 『御宿かわせみ(一)』平岩 弓枝 | トップページ | 『パリのキッチンスタイル』ジュウドゥポゥム »