« ターミネーター3 | トップページ | 『螢坂』北森 鴻 »

2005年1月10日 (月)

『青いお皿の特別料理』川本三郎

青いお皿の特別料理
川本 三郎

by G-Tools
Blue Plate Special…本日の定食の意だそう。 NHK出版の「男の食彩」に掲載されていた、 主に評論を手がけている作家の短編集。ほんとにそんな感じ。 日頃から口にする料理が登場し、十七編の登場人物が繋がりを持っている。 掲載誌を読んでいた人には愉しみだっただろう。 文章も登場人物も平淡だけれど(典型的な悪役だけが向こう側にいる)、 人物のシチュエーションの豊富さは、作者の年輪かな。 中央線沿線や、北海道の土地が出てくるのが、わたしには親近感。

短編集で登場人物が交わっている本。
上の本を読んでこれを思いだす人も少なかろう…。
近未来SFハードボイルド。

死に急ぐ奴らの街
火浦 功


ナツカシ〜!1987年刊行だって!
徳間デュアル文庫版が2001年刊行で入手しやすそう。
この文庫のシリーズって、銀英伝外伝の文庫を買ったことがあるけれど、
紙が悪くって読みにくい上に、元のサイズより割高になっていて最悪。
「死に急ぐ〜」だって当時のノベルズ版と同じぐらいの値段なのでは?

|

« ターミネーター3 | トップページ | 『螢坂』北森 鴻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573785

この記事へのトラックバック一覧です: 『青いお皿の特別料理』川本三郎:

« ターミネーター3 | トップページ | 『螢坂』北森 鴻 »