« 2005年 | トップページ | 『くらのかみ』小野不由美 »

2005年1月 7日 (金)

暮れに読んだ本のリスト

昨年末は、仕事の追い込みでひさびさにキツい思いを…。
朝まで仕事して、帰りの電車で『剣客商売』を読み返すのが楽しみだった。
いかにも池波キョウ的行動。大人になったなあ?
『暗殺者』の浪川周蔵と静のように暮らしたいと思う。
(いや、人を殺して、とかではなくって)

・『孔雀狂想曲』北森鴻
・『蛍坂』北森鴻
・『西の善き魔女2』荻原規子
・『日暮らし』宮部みゆき
・『ロケット・ボーイズ』ホーマー・ヒッカム・jr
・『ゆめつげ』『ぬしさまへ』『ねこのばば』畠中恵
・『川の深さは…』福井晴敏

我ながらエンターテインメント本ばかり。いっそ潔いかも。
(そんでもってあと三冊ぐらいは途中で投げ出してる)

|

« 2005年 | トップページ | 『くらのかみ』小野不由美 »

コメント

帰りの電車で剣客商売・・渋い・・(とか言っているシチュエーションではないのですが)
畠中恵はまだ借りられていません!早く読みたいです。
宮部はいかがでしたか?

投稿: kumanomi_s | 2005年1月11日 (火) 16時10分

無意識にやっていた帰りの剣客商売…、おじさま方の仲間入りです!
畠中恵三作品は、実家に帰ったらあったのです。棚ぼた(笑)
『日暮らし』は、読み始めてから『ぼんくら』の続編と気づきました。
『初ものがたり』の続きも読みたいんですけど…。
そうですねー、謎解きより、枝葉のエピソードが面白かったです。
いつもの持ち味?ですね。

投稿: suminiya | 2005年1月12日 (水) 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573782

この記事へのトラックバック一覧です: 暮れに読んだ本のリスト:

« 2005年 | トップページ | 『くらのかみ』小野不由美 »