« 『骨董屋征次郎京暦』火坂 雅志 | トップページ | 納豆にまつわる電子レンジと自販機についての話題 »

2005年8月 9日 (火)

『セイジ』辻内 智貴

4480803645セイジ
辻内 智貴

by G-Tools

純粋であるがゆえに、不器用な生き方しかできない男たち。彼らの思いがけない言葉と行動によって、人びとは人生の真実を知ることができる。太宰治賞最終候補作となった「セイジ」に、書き下ろし「竜二」を加えた、第二作品集。(Amazon紹介より)

辻内さんの作品を読んだのは『信さん』『いつでも夢を』に続いて三作目。
どこかけだるげで、でも信念を持った男が周囲に影響を与えながら不器用に生きている…という人物造形がどれも同じように感じる。デザイン学校卒、音楽活動の後文学賞受賞という作者の経歴(本に著者略歴がある)投影されたに違いない「竜二」は、読み手側にしてみると…(シラケテシマウノダ)。
淡々とした文体が合うようなら『いつでも夢を』の方が楽しめると思う。厚みのない話ではあるけれど、ちょっとタガの外れた登場人物たちがおかしい(TVドラマにしたら合うかも)。

|

« 『骨董屋征次郎京暦』火坂 雅志 | トップページ | 納豆にまつわる電子レンジと自販機についての話題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573901

この記事へのトラックバック一覧です: 『セイジ』辻内 智貴:

« 『骨董屋征次郎京暦』火坂 雅志 | トップページ | 納豆にまつわる電子レンジと自販機についての話題 »