« マーサの幸せレシピ | トップページ | 『帝国ホテル厨房物語』村上 信夫 »

2005年8月26日 (金)

『劫尽童女』恩田 陸

4334738559劫尽童女
恩田 陸

by G-Tools

父・伊勢崎博士の手で容易ならぬ超能力を与えられた少女・遥。彼ら親子は、属していた秘密組織「ZOO」から逃亡していた。そして、七年を経て、組織の追っ手により、再び戦いの中へ身を投じることに! 激闘で父を失った遥は、やはり特殊能力を持つ犬・アレキサンダーと孤児院に身を潜めるが—。殺戮、数奇な運命、成長する少女。彼女の行く手に待つのは何か?(Amazon紹介より)

ヤバい作品であった。↑実はこの紹介文はだいたい合っているので。

軍組織内でしでかすあたりからカンボジアのラストまで、冗談のような話になっている。
勢いで書いちゃったのだろうか、作者の願いを込めて…。
登場人物の心理やその変遷の描写はうまいなあと思うんだけど。

犬神 (1)』の外薗 昌也氏に後書きを依頼しているにしては、超能力わんこのアレキサンダーがあまり活躍しないのが残念であった。
同じような題材なら、ディーン・R・クーンツの『ウォッチャーズ〈上〉〈下〉』の方がよくできていると思う。こちらも荒唐無稽だけれど、ラストがいかしているのだ。

|

« マーサの幸せレシピ | トップページ | 『帝国ホテル厨房物語』村上 信夫 »

コメント

ヤバい作品ですよね。
やってしまいましたよね。
なにかこう、あちこちから持ってきて繋ぎ合わせたような話で困りました。
文庫化しないでフェイドアウトという手もあったかも・・・です。

投稿: nao | 2005年8月26日 (金) 20時06分

naoさん

やられちまいましたよ。
今まで読んだ恩田さん作品の中でいちばんかもしれませんよ。
出版社的には出せば売れる作家さんですからねー、文庫出さずになんとしようってなもんでしょうか。
ミサイルとカンボジアは本当にヤバかったです。

投稿: suminiya | 2005年8月28日 (日) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573909

この記事へのトラックバック一覧です: 『劫尽童女』恩田 陸:

« マーサの幸せレシピ | トップページ | 『帝国ホテル厨房物語』村上 信夫 »