« TSUTAYA DISCAS | トップページ | 『ロマンス小説の七日間』三浦 しをん »

2005年9月17日 (土)

ザ・コア

B000657NP4ザ・コア


by G-Tools

もうひどい映画なんである。
B級中のB級で、それなのに名の知れた俳優が出ているからひどいのであって、これが例えば人気アイドルミュージシャンの初主演映画だったら別にかまわない。
アーロン・エッカート , ヒラリー・スワンク ,デルロイ・リンドー,ブルース・グリーンウッド,チョッキー・カリョなどなど、わたしでも知っているような俳優がずらり。アカデミー賞絡みの俳優までもが何故出演?罪作りである。若いもんやB級専門俳優に役をまわしてやれよ。
えらくCGがちゃちくて、演出かと思っていたらマジだった(マジにちゃちい)。当然科学的考証なんてぶっちぎり。地球が危機的状況になっているのにその描写はほぼ省略、それなのに尺が妙に長い。
いろいろひどいけれど、見え見えの伏線が次々そのまんま使われていくのである意味期待を裏切らない。ラスト、予想を上回る状況を迎えるので最早苦爆笑。
10点中5点。いや、笑えますよ。
「恐怖の地底探検」とか「マントル突入五秒前」とかいうタイトルだったらいっそ良かったのに。
テレビ東京木曜洋画劇場でぜひ。
…それにしてもアーロン・エッカートの割れアゴ、天才ハッカー(笑)のピノキオ鼻←つけ鼻?、ヒラリー・スワンクの張りでたエラはみんな潔く男らしい。

|

« TSUTAYA DISCAS | トップページ | 『ロマンス小説の七日間』三浦 しをん »

コメント

関連がないようなので、9月17日についていたTBは削除させていただきました。
ご了承くださいませ。

投稿: suminiya | 2005年9月17日 (土) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573918

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・コア:

« TSUTAYA DISCAS | トップページ | 『ロマンス小説の七日間』三浦 しをん »