« 『帝国ホテル厨房物語』村上 信夫 | トップページ | songcat cher -歌追い人- »

2005年9月 1日 (木)

オーシャン・オブ・ファイヤー

B0002EGOEUオーシャン・オブ・ファイヤー
ヴィゴ・モーテンセン ジョー・ジョンストン

by G-Tools

心に傷を抱えるアメリカのカウボーイ・フランクが、愛馬ヒダルゴとともに、アラビア半島を走破するホースレースに参加する。灼熱の砂漠や砂嵐、馬も呑みこむ流砂、さらにライバルの陰謀などから、フランクとヒダルゴは生死ギリギリの世界をさまよう。(Amazon紹介より)

「オーシャン・オブ・ファイヤー」はそのホースレースの名前。砂漠を横断する無理無理な耐久レースで、どんどん落伍者(=死者)が出る。出走するのはアラブ種のサラブレットばかりで、実在した主人公だけが、レース史上初めて雑種と言われるムスタングに騎乗する。そのヒダルゴは可愛い白目がちのまだら馬。ヴィゴ・モーテンセンがさすがに馬に乗れているので、スタントの切り替えが違和感なく観られる。

監督はジョー・ジョンストン。どういう巡り合わせか、全ての監督作を観ている。ジュマンジまではどうもキレのない人だなあと思っていたのだけど、「ジュラシックパーク3」で(話はともかく)あか抜け、「遠い空の向こうに」ではすごく好きな作品を撮っていた。「オーシャン・オブ・ファイヤー」は雰囲気は「遠い〜」、売るための味つけが「ジュラシック〜」。若干バランスが悪いかな?10点中7.5点。
砂漠の風景はどこを切り取っても美しい。地味〜に凝った絵が多く、なんにもない砂漠の方向感覚を地味〜に破綻なくまとめている(下手な人が作るととっちらかると思う)。静かに男らしい映画だった。ラブシーンがないのがいい。実際のフランク・ホプキンスという人の人生が格好よすぎるので、ラストが劇的でなくても充分。

B0009EP0ES遠い空の向こうに


by G-Tools

良い映画です。俳優の抑えた演技を引いた絵で淡々と繋いでゆく。
これも実話。高校生四人組=ロケットボーイズが独学の研究でロケットを十月の空に打ち上げる(このシーンがまたいいんだ)まで。
原題の"OCTOBER SKY" は"ROCKET BOYS"のアナグラムなのだ!
どうして日本の配給会社はこんな阿呆な邦題をつけたのか?

|

« 『帝国ホテル厨房物語』村上 信夫 | トップページ | songcat cher -歌追い人- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573911

この記事へのトラックバック一覧です: オーシャン・オブ・ファイヤー:

« 『帝国ホテル厨房物語』村上 信夫 | トップページ | songcat cher -歌追い人- »