« リバーダンス2005東京公演 | トップページ | ナショナルトレジャー »

2005年10月25日 (火)

シン・シティ

sincity

おおまかには三つのエピソードのオムニバス。
登場人物がすれ違うことはあっても交わらない。
予告をみるにつけ、もっと鬱々とした気分になるかと思っていたのに案外すっきりしゃっきり。
どんどこいたぶられ殺され、どんどこ撃たれ潰されてゆく様がいっそ爽快感?
暴力残酷描写は容赦ないので、R15指定…いや、16歳だって免疫なかったら夢に見るかもなあ。ただ、どれも身勝手な言い分にせよ、動機ははっきりしているので(女を殴る男を懲らしめる新しい男なんて、いたって単純)陰湿さはなく、不気味な恐怖感はない。アクションとちょっとした幕間のギャグ、くどすぎないモノクロに着色の画面、バランスが良かった。10点中7点。

豪華キャストが話題。メインキャスト扱いでないちょっとした人物におお、あの人が!ルトガー・ハウアー!画像加工しているとはいえ、相変わらず綺麗なお目メ。マイケル・クラーク・ダンカンもほんのちょこっと。なんとなく応援しているので出ていると嬉しい。「指輪〜」のうっぷんをはらすかのようなイライジャ・ウッド(上の写真のキャラクター)の攻撃的アクション。時間軸をいじった最後のエピソードでちんまりご本を読んでいる姿が可愛い。ベニチオ・テル・トロはまたもひどい役だった。ラブリー(というか、いつも散々な役のイメージ…。「トラフィック」もおいしい役じゃないよな)。

しかーしなんといってもニック・スタールだろう。

sincity2

「T3」のさえないジョン・コナーだよ!輝いてるよ!
(物理的にも光ってるし臭いしで存在感だし)

|

« リバーダンス2005東京公演 | トップページ | ナショナルトレジャー »

コメント

こちらにも、TBいたします。

コミックを基に、映像が作られているので、斬新なイメージを持ちました。

それでは、失礼します。

投稿: Genken | 2005年10月27日 (木) 19時32分

Genkenさま

原作は未読なのですが、かなりうまくはめこんでいるみたいで、
原作ファンは好意的なのではないかと思います。
なかなか楽しい映画でした。
こちらからもTBさせていただきます、ありがとうございました。

投稿: suminiya | 2005年10月28日 (金) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573932

この記事へのトラックバック一覧です: シン・シティ:

» #33:シン・シティ [*KAZZの呟き*]
KAZZのこの映画の評価  “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作 とっても癖のある映画で楽しめました これもまた好き嫌いが非常に出る映画 英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...... [続きを読む]

受信: 2005年10月25日 (火) 17時39分

» 「シン・シティ」 [M[エム]]
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:124分監督:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、クエンティン・タランティーノ製作総指揮:ボブ・ワインスタイン 、ハーヴェイ・ワインスタイン原作:フランク・ミラー脚本:ロバート・ロドリゲス 、フランク・ミラー音楽:ジョン・デブニー 、グレーム・レヴェル 、ロバート・ロドリゲス出演:ブルース・ウィリス 、ミッキー・ローク 、クライヴ・オーウェン 、ジェシカ・アルバ 、ベニチオ・デル・トロオススメ度:★★★★☆ストーリー:“シン・シテ...... [続きを読む]

受信: 2005年11月 2日 (水) 02時16分

« リバーダンス2005東京公演 | トップページ | ナショナルトレジャー »