« 安眠はどこに? | トップページ | Mac OS X Server v.10.4運用ガイド »

2005年12月 3日 (土)

パン焼きのためのかいもの

syotoningu

習慣的にパンを焼こうとしてるこの頃。なかなか難しい面もあるのだけど。←主に時間。つきっきりでないにしても三時間はかかる〜。
こっそり物を増やしていたり。デジタルスケールとか、この写真のベーキングシート/シルパット(便利べんり)とか。

そんでもって型に塗るショートニングも購入。洋物のパッケージってハイカラ(笑)だなあ。
…元々マーガリンの摂取を控えようと思ってパンを焼き始めたのに、マーガリンもショートニングも変わらないのね。先に調べろよって。

|

« 安眠はどこに? | トップページ | Mac OS X Server v.10.4運用ガイド »

コメント

シルパット大活躍ですね!
今までは、スペースを作り、台をきれいにするのにおっくうでしたが、シルパットがあればそれこそ床でも生地作りができそう。
(実際に床ではやってませんが・・・)

そうそう、先週のパン入門教室でショートニングの話を聞いてきたところだったんです。
今までは、おいしく作るのにはやっぱりバターじゃないといけないのかなと思ってました。
ショートニングって、なんか独特の味とか臭いとかあるんじゃないかとも思ってました。
が、無味無臭でバターよりも軽く仕上がるんですってね。
カロリーも控えめにできるし。
あと、牛乳よりもスキムミルクのほうがやわらかく仕上がって、ミルクの風味も良いのだそう。

投稿: ゆみみん | 2005年12月 5日 (月) 01時54分

ゆみみんさん

いざという時は床でも!
ホントありがとうございました。
生地を捏ねるのがうまくなったような錯覚が起きます(笑)

ショートニングはやはり無味無臭が重宝されるみたいですね。
製造方法に若干の議論の余地があるようですケド。
スキムミルクで柔らかくなるんですねー。
牛乳と同量でいいのかな?ちょこっとずつ代用してみようかなー。

投稿: suminiya | 2005年12月 7日 (水) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573944

この記事へのトラックバック一覧です: パン焼きのためのかいもの:

« 安眠はどこに? | トップページ | Mac OS X Server v.10.4運用ガイド »