« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

プレーンのマフィン

まぜて・焼くだけパン―イースト発酵もねかせる時間も、必要ありませんまぜて・焼くだけ・パン
―イースト発酵もねかせる時間も、必要ありません

村上 祥子

by G-Tools

休日に焼いたパンは週のまんなかになくなる(当たり前だけど)ので、平日の時間のない時には楽できるかなーと。

mafin

確かに恐ろしく楽なのだけど。パンなのかなー、これ(笑)まあマフィンだもんね。
薄力粉!+バター+牛乳+ヨーグルト!!+ベーキングパウダー!!!
所要時間とお味の関係は悪くないと思う。
薄力粉100gに対してバター20gというのはかなり多い気もするのだけど、これ以上減らすと膨らまないのだろうか…。というか、カスピ海ヨーグルトを使うのは作者の意図からは外れているかもしれない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

『女二十九歳、とつぜん骨董にハマる』高橋 文子

女二十九歳、とつぜん骨董にハマる女二十九歳、とつぜん骨董にハマる
高橋 文子

by G-Tools

早起きが苦手にもかかわらず、市があると思えば朝4時起きも平気。今日は川越、明日は高幡不動。すてきな古伊万里が私を呼んでいる—。近所の陶芸倶楽部に通いはじめた女性が、骨董集めにも開眼。お金も知識もないが、お気に入りの皿や鉢を追い求めて、毎週のように各地を駆けめぐる。見ても使っても楽しい器の味わい深さや、愉快な出来事、人々との出会いなど、「骨董のある生活」の楽しさがたっぷりと詰まった爽快エッセイ(Amazon紹介より)

作者の高橋文子さんは、古伊万里好き。ひたすら好きなものを買い集め、普段使いをする様が語られてゆく。本のなかほどにコレクションの一部写真が載せられていて、どれも親しみやすく愛嬌のある品。けっこう無理無理な(値切って!ローンで!通りすがりの人に頼み込んで!)人だなあと思うけれど、桁違いの世界ではないようなのでだいじょうぶなんだろう。
今は骨董熱というか古伊万里熱は冷めて、他のものに夢中のようだ。まあ本の中身にも深みや厚味はないので、そんなものかな(収穫した品々と自分の突飛な行動の自慢がほとんどだし。逆に言えば、それで本として成立しているという…)。いかにも女性的な夢中っぷりが楽しそうではある。身近な人だとしたら、困ったちゃんだけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディションスクール・オブ・ロック
スペシャル・コレクターズ・エディション

ジャック・ブラック

by G-Tools

ROCK先生(偽)、だまくらかしてGO ON〜!

ジャック・ブラックは評判通りの熱演。
ルックスはどうしようもないし才能もあんまりないし人望もないし。
が、奇妙な動きとROCK魂は天下一品。
やっていることは滅茶苦茶だけど、全ての動機はROCK!(時々ちょっと欲もあるけど)
周りの人たちは、妙にピュアな瞳で心の動きを語られてしまって、しょーがねーなーと許してしまう。「たとえ映画の中であってもこんな男許せない!」とか思っちゃいかんよね。ルームメイトの彼女になっちゃう(あの生活レベルで14人掛けのダイニングテーブルを置こうとするって、げ〜)。

ジャック・ブラックはもちろんだけど、校長役のジョーン・キューザックが良かった。
パブでビールをすすってその気になってノッているところや、壁にはまって落ち込んでいるところが可愛い〜。「イン&アウト」ぐらいでしか観たことがなかったので…、いい役者さんなのね。
10点中7.5点。
かなり面白かったのだけど、周囲の人物描写の踏み込みがもうちょっと欲しかった。それぞれ設定が魅力的なだけに。
でも尺は短くまとまっていて、あーんなルックスの主役が暑苦しく動き回るのが楽しいって素晴らしい!

ところで、映画の中で使われているのはiMacにPowerBookなどなど、Apple社製品ばかり。
やっぱり音楽と映像はMacだ♪(最近はだいぶ差がないようだけど〜)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

りんごのパンその1

ringopan1

見た目は悪くない(…と思う)のだけど、どうも薄力粉を使うパンは合わないみたい(自分の口に?自分の腕に?)。
りんごのフィリング、砂糖とレモン果汁で黄色くなるまで煮ると指示があったのだけど、そこまで待つと、いったん出た水分がまた吸収されちゃう。どうせ焼くのだし、水分が出た時点で引き上げてもいいような?
なんだかりんごのパンは思うようにいかないのだ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

進化バトン

バトンをもらいました!
ルール通り、自分好みに変えました(なんだか無難になっちまったい)。

<ルール>
●気に入らない質問を3つ削除して、新しい質問を3つ加えてください。

●進化バトン○代目を、カウントアップしてください!

まいにちがいいてんき!のイネからもらった35代目バトン。
去年だったか、つきあいが何年になるのかうっかり数えて驚愕!長いよ!
彼女は知り合った頃から絵がうまいのダ。

■ブログを始めて良かったなぁ、と思うのは?
 
知り合えるはずもない人と、知り合えたこと。

■最近読んだ本は?

「博士の愛した数式」小川洋子
「シャドウ・ファイル」ケイ・フーパー

女二十九歳、とつぜん骨董にハマる女二十九歳、とつぜん骨董にハマる
高橋 文子

by G-Tools


■最近観た映画作品は?

「月のひつじ」
「キングコング」

フライト・オブ・フェニックス〈特別編〉フライト・オブ・フェニックス〈特別編〉
デニス・クエイド

by G-Tools

■最近聴いている音楽は?

ELLEGARDENELLEGARDEN
ELLEGARDEN

by G-Tools
VISIONS IN MY HEADVISIONS IN MY HEAD
MONORAL 會田茂一

by G-Tools

■2006年の抱負は?
 
なるべく元気に。仕事に集中力、楽しいプライベート。

■密かな楽しみは?

ここ最近は夜中の大相撲ダイジェスト。けっこう楽しい。格闘技好きさ〜。

■今一番欲しいものは?
 
時間じかーん。

■もしどんな願いでも1つだけ叶うとしたら?
 
自分のことで言うならば。才能が欲しい、才能が!

■次のバトンを渡す5人は?

知り合い少ないの…。
今年の目標はお知り合いを増やすことにしようかしらん。
コメントくださってる方、ROMしてくださってる方、ヨロシクです。mixiでもいいみたいでーす。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

キングコング

いちばんオイシイ思いをしたのは…、船長だ!
契約金とオプション料金がっつりもらって、新しい船を買って旅立ったことだろう。
てな感じで、あちこちでエピソードが削られている。
沼地でまるごとごっくんするぐらいなら、少年ジミーのエピソード踏み込んでよ〜。
怖いばーちゃんより、ある意味もっと恐ろしい思考のプロデューサーカールを描いてよ〜。
ちょっと期待しすぎていたんだなー。
アップはともかく、ロングになった時のコングの重量感のなさが非常に気になってしまった。
CG屋さんは、質感にこだわるより前に動きの追求をした方がいいのでは。

10点中7点。長すぎだけど、さすがに楽しい。

予告と違ってピーター・ジャクソン(特撮のようなお姿)が出てこないので気を取られず、映画自体には集中。
ジュラシック・パークより凄いシーンは堪能したし(横に隠れててもいいことがないという実証が嬉しい)、摩天楼のファンタジーシーンは泣けるし。特殊メイクのようなルックスの冒険活劇俳優は笑えるし。
アン(ナオミ・ワッツはパトリシア・アークェットとちょっと似てる。反っ歯なところ?)が優柔不断だからいけないのよ、浮気もん!と思えてしまう(人と同列に並べられる)ほど、キングコングの表情、演技は豊かだし。ちっちゃくてふわふわしてて可愛いものに惑わされてしまった彼が気の毒。あの島に、栗鼠やパンダでもいれば免疫ができていただろうに…。

リトル・ダンサー コレクターズ・エディションリトル・ダンサー コレクターズ・エディション
ジェイミー・ベル スティーヴン・ダルドリー

by G-Tools

ジミー役は、大きくなったジェイミー・ベル。
うまく育ったのかどうかは、「キングコング」だけではわからなかった。
まあ、同じく子役ブレイクのブラッド・レンフロと比べれば…(比べんなよって)。

ザ・クライアント 依頼人ザ・クライアント 依頼人
ジョエル・シュマッカー

by G-Tools

もー、また逮捕されちゃった。周りの大人は何をしてたんだ、何を。

なんだか半端な公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

フロマージュ

huromaju

みかさんの本のレシピ。ソフトフランスパンのフィリング(プロセス)、トッピング(ピザ用)にチーズ。
クープを入れて焼いたのは初めて。開くことはひらきましたが、なんというか、ただ闇雲にひらいたような???
暖かい状態でしか食べなかったので、冷めた時の固さなどは不明です。
電子レンジオーブンで、190℃25分焼きました。
おいしくいただきましたが、なんで本の見本(もっとこんがり)とこんなに違うんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

お正月

houkaiji

鎌倉鶴岡八幡宮…は相変わらず凄い人出。
お隣の宝戒寺へ初詣。鎌倉のお寺の数は、それはもうたくさん。
ここのお庭がお気に入りのハハには、咲いていない枝垂れ梅や萩の姿が映るようです。
珍しいストライプ柄の竹も見せてもらいました。
(裏手にずんずん入っていくのでびっくりしたけど)

inudosi2

鶴岡八幡宮の参道、段葛から見えた材木店の軒先。洒落てるー。

ekiden

実家に帰った時にもらったもの二点。
箱根駅伝応援の旗。すぐ近くを通るので…。亜細亜大、優勝おめでとう。びっくりでした。
もう一点、ほぼ日ホワイトボードカレンダー
すっごく可愛いし、便利だし。
それなのに何故もらえたのかというと、老眼のハハには日付けが小さくて読みづらいという理由です。あーんなに考えて作られたカレンダーなのに、まさしく盲点?デザインて難しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

2006年

inudosi

あけましておめでとうございます。
なんともまとまりのないブログですが、なんとなく続けていられるのは自分でも嬉しいです。
今年もよろしくお願いします。

昨年末、テンプレをいじった拍子にいろいろな仕様を自分で忘れているようです。
他意はないのですが…。
ついでといいましょうか、ここ数ヶ月のうちに事情により更に仕様を変更することになりそうです。ぶっちゃけ広告つきになってしまうかもしれません。引っ越すよりマシかなあと思ってのことなので、ご寛恕のほどを。
(いやしかし、どんな広告が入るのかとかまだ調べてないので…どうなることやら)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »