« フロマージュ | トップページ | 進化バトン »

2006年1月13日 (金)

キングコング

いちばんオイシイ思いをしたのは…、船長だ!
契約金とオプション料金がっつりもらって、新しい船を買って旅立ったことだろう。
てな感じで、あちこちでエピソードが削られている。
沼地でまるごとごっくんするぐらいなら、少年ジミーのエピソード踏み込んでよ〜。
怖いばーちゃんより、ある意味もっと恐ろしい思考のプロデューサーカールを描いてよ〜。
ちょっと期待しすぎていたんだなー。
アップはともかく、ロングになった時のコングの重量感のなさが非常に気になってしまった。
CG屋さんは、質感にこだわるより前に動きの追求をした方がいいのでは。

10点中7点。長すぎだけど、さすがに楽しい。

予告と違ってピーター・ジャクソン(特撮のようなお姿)が出てこないので気を取られず、映画自体には集中。
ジュラシック・パークより凄いシーンは堪能したし(横に隠れててもいいことがないという実証が嬉しい)、摩天楼のファンタジーシーンは泣けるし。特殊メイクのようなルックスの冒険活劇俳優は笑えるし。
アン(ナオミ・ワッツはパトリシア・アークェットとちょっと似てる。反っ歯なところ?)が優柔不断だからいけないのよ、浮気もん!と思えてしまう(人と同列に並べられる)ほど、キングコングの表情、演技は豊かだし。ちっちゃくてふわふわしてて可愛いものに惑わされてしまった彼が気の毒。あの島に、栗鼠やパンダでもいれば免疫ができていただろうに…。

リトル・ダンサー コレクターズ・エディションリトル・ダンサー コレクターズ・エディション
ジェイミー・ベル スティーヴン・ダルドリー

by G-Tools

ジミー役は、大きくなったジェイミー・ベル。
うまく育ったのかどうかは、「キングコング」だけではわからなかった。
まあ、同じく子役ブレイクのブラッド・レンフロと比べれば…(比べんなよって)。

ザ・クライアント 依頼人ザ・クライアント 依頼人
ジョエル・シュマッカー

by G-Tools

もー、また逮捕されちゃった。周りの大人は何をしてたんだ、何を。

なんだか半端な公式サイト

|

« フロマージュ | トップページ | 進化バトン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/573968

この記事へのトラックバック一覧です: キングコング:

« フロマージュ | トップページ | 進化バトン »