« 箱詰め | トップページ | ソーダブレッド »

2006年3月29日 (水)

『雨柳堂夢咄 其ノ十一』波津 彬子

雨柳堂夢咄 其ノ十一雨柳堂夢咄 其ノ十一
波津 彬子

by G-Tools

まだまだ落ち着きませんが、引っ越して良かったことがひとつ。駅前の本屋さんが、24時までやっているんですねー。ある意味気をつけないとヤバーいのですが。

とはいえ、そのお店で初めて購入したのはマンガでした。二年ぶりの新刊だそうで。波津さんの作品は姉の影響で読み始めて長いのですが、女性の顔のエラの張りがなくなり、ついにこの新刊に出てくる動物(半動物?)は可愛らしさいっぱいになりました(ともするとリアルで恐ろしい猫、狸たちだったので…、でも狐は可愛かったか)。

425317471X四季つづり
花郁 悠紀子
秋田書店 1999-10

by G-Tools

夭逝した漫画家、花郁 悠紀子さんは波津さんのお姉さんです。実は絵がそっくり(骨格のあるなしの差はあれど)。波津さんはお姉さんのことに触れる際は本名の「開発」さんに戻られることが多いようです。仲良く「花郁」さんと「波津」さんで名字をわけているのが素敵。花郁さんのすみずみまで神経の行き届いた作品は、今も古びません。

|

« 箱詰め | トップページ | ソーダブレッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/1210261

この記事へのトラックバック一覧です: 『雨柳堂夢咄 其ノ十一』波津 彬子:

« 箱詰め | トップページ | ソーダブレッド »