« 高島野十郎展 | トップページ | ダニー・ザ・ドッグ »

2006年6月15日 (木)

トランスポーター2

Tp2
ちょっと気になるゲーハー、ジェイソン・ステイサム(いや、パンフレットにもそう書いてあったの…)。高飛び込み競技出身、モデル上がりという特異な経歴は身のこなしに現れていて、他のアクション俳優にない感覚。力の入れ具合とかポーズの取り方なんかが違うんだろうなー、重みが迫力になって面白い←ドルフ・ラングレンとはまた違う(笑)何故だかミョーな色気があるので、常に女性にモテる役。ゴースト・オブ・マーズとかミニミニ大作戦あたり、ギャクにすらなってる(ガイ・リッチー監督作はそもそも作品自体に女っ気がないから…)。

映画自体はまあほれ、リュック・ベッソン脚本のアクション映画だし〜。ちょーっとアクションの撮り方や編集が今イチだったけれど、88分の短尺なのでまあ良いのではないかと。そんな阿呆なというシーンも潔く言い訳していない。黒スーツ、マドレーヌ、クセ者警部とお約束事もそろってきたことだし、元々大義なんてないストーリーなので暇になったらまた撮ってほしい。
10点中7.5点。
イギリス人俳優を使ってフランス人プロデュース脚本監督(数名による)、アクション監督は香港、舞台はマイアミというなんだか笑ってしまう組み合わせの映画であった。
公式サイト

|

« 高島野十郎展 | トップページ | ダニー・ザ・ドッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40747/2227644

この記事へのトラックバック一覧です: トランスポーター2:

« 高島野十郎展 | トップページ | ダニー・ザ・ドッグ »