2006年7月 8日 (土)

ごあいさつ

もー間があいちゃって何やってんだか、といった感じですが。
ちょっとした心境の変化がありましたので、ブログお引っ越しです。
もーいったい何度目だよって感じですが。←四度目です。
今度はプライベートな側面も持っているので、カテゴリー別に。
映画です。
お越しいただけましたら幸いです。
さすがに図々しすぎて、恐縮千万です。ほんとすみません。

メインはここです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

高島野十郎展

Yajuurou高島野十郎展へ行ってきました。何故三鷹…?と思いきや、武蔵野の題材の絵もあったりして、文化事業に力を入れているらしい市の思惑と合致したのでしょうか。開催二日目、雨の日曜日の三鷹という条件としては、それなりの入りだったと思います。特に才気走った絵ではありません。しかしながら嘱望された将来を断ち切り(*1)、賞とは無縁のままひたすら描き続け(*2)、昇華し生涯を閉じたそのさまは清々しいです。特に盗作騒動があった今日この頃としては。
会期は2006年6月10日(土)〜7月17日(月・祝)。月曜休館(最終日は開館)。

比べちゃいかんのだけど、日本の風土に合うのはこういった湿度のある写実的、緻密な絵であって、イタリア人画家のスギ氏の絵はあくまでイタリアの地に根差したものであるから、やっぱり盗作の和田氏の絵はピンと来ない〜というか部屋に置いてもなじまない気がする。

(*1)なんかすっごく頭の良い人だったみたいです。東大で3,4年度は特待生、科の首席卒業だって〜。
(*2)とはいえ画商もついていたようですし、いいとこのお坊ちゃんだったようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

鎌倉妙本寺

今更の話ですが、GW。モール信号のようにつーてんつーてんてんとしか休めなかったので、実家へ帰りがてらごくごく近場へ。

Myouhonji

駅前はかなりの人出、ツレアイが一度も行ったことのない鶴岡八幡宮をあっさりあきらめ妙本寺に。がらんとして人がいません。居合わせた人たちも思いおもいに座って休憩モード。でも猫はいます!(まんなかやや左下)

Myouhonji1_2

にゃーん。うとうと中。

Kamakuranyanko_1

お土産は鎌倉ニュージャーマン鎌倉カスター。ちょうどTVで放映していたのでハハに「あれってどう?」聞いたところ、「おいしいわよ。(実家最寄り駅の)駅ビルでも売ってるし」。……ありがた味に欠けるなあ。ええ、普通に美味しゅうございました。

Kamakurakasuta

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

箱詰め

引っ越し(実生活で)準備中です。
とりあえずだいたいの本を段ボールに詰めました。18箱ぐらい。ブログに「本」のカテゴリーを持っている割には少ないと思います。何より、前回の引っ越しの時からそう増えていないのが素晴らしい!図書館利用が身についたおかげでしょうか(値段を確認せずにレジへ持っていって、「あれ、案外するなー」と思った挙げ句にツマラナイ本だとひじょーに腹立たしい…ということもだいぶ解消された)。CD,DVD,ビデオなどはこれから。たぶん3箱ぐらいではないかと。そーんな量ではないですね、ハイ。このブログをご覧のみなさまはどんなもんですかー?
では引き続き準備をば…。落ち着いたところでまた更新しまーす。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

信州ところどころ

ところどころというほどでもないのです。単に、このタイトルをつかいたかっただけ(笑)池波正太郎さんの散歩のとき何か食べたくなってから拝借。ちょっと出かけてきました。

Matsumotojou

松本城はかなり小さい。でもけっこう楽しめます。

Marumo1

Marumo2

上記の本にも載っている「まるも」。レアチーズケーキとアップルタルト、コーヒーはどれも美味しい&リーズナブル。オフシーズンでがらんとした松本市内の中では、かなり人が入ってました。同様の「竹乃家」はなくなってしまったようです(店名が変わって存在するらしい)。以前訪ねた時にはチキンチャプスイ、焼きそば、酢豚などなどがとても良かったのですが。他には長野市の「五明館」にも行ったことがあります。すごーく雰囲気の良い、近場に欲しいような洋食屋さんでした。次は上田市の「刀屋」(蕎麦)に行ってみたいなー。

おまけのお約束写真…、松本市美術館の常設展示、草間彌生氏の「幻の花」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

及川佑選手

省略美化されているところはあるだろうけれど、自分的には好きな話
ちなみに北海道出身のツレアイはいまだにびっくりドンキー好き。郷愁をそそるらしい。いや、単純においしくてコストパフォーマンスの良いお店だけど。(横浜市民にはハングリータイガーというお店があるけれど局地的すぎ…?)
温泉も持っていたり、いろいろ熱心な会社のようだ。せっかくだから、サイトのトップに「我が社の及川選手4位入賞!」ぐらい入れてもいいと思うんだけど。
二人だけのスピードスケート部で世界と戦った及川選手、おめでとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

DULTONのステップカン

バレンタインのお返しにもらったゴミ箱(文脈がおかしいけど、間違ってません)。
なんと一年たたずにぶっ壊れちゃった。
なんか無茶やったかなーと、購入したショップへ折れたペダルを持ち込み説明、部品を取り寄せてもらうことに。
すると翌日のお返事、取引相手(販売元か発売元か輸入元か、いずれかは不明)によると、同じ不具合の報告が多いため欠陥部分を改良したものと交換してくれるとのこと。ふーん。たまたま問い合わせたから良かったものの、欠陥の告知って徹底されないものなのね。今後のショップでの対応(今回はすばやく親切でした)も注目!

*****
ダルトン社ステップカンデュアルバスケット、負荷によってペダルの根元が折れてしまう不具合は、メーカーか購入店への相談をお薦め。
*****

やー、去年のホワイトデーのオチがまだ残っていたとは思わなんだ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

引っ越し

ブログ引っ越し中です。
こちらが元ブログ
コメント、TBそのまま持ってきました。
不都合ありましたらお知らせください。
これからもどうぞヨロシクお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

進化バトン

バトンをもらいました!
ルール通り、自分好みに変えました(なんだか無難になっちまったい)。

<ルール>
●気に入らない質問を3つ削除して、新しい質問を3つ加えてください。

●進化バトン○代目を、カウントアップしてください!

まいにちがいいてんき!のイネからもらった35代目バトン。
去年だったか、つきあいが何年になるのかうっかり数えて驚愕!長いよ!
彼女は知り合った頃から絵がうまいのダ。

■ブログを始めて良かったなぁ、と思うのは?
 
知り合えるはずもない人と、知り合えたこと。

■最近読んだ本は?

「博士の愛した数式」小川洋子
「シャドウ・ファイル」ケイ・フーパー

女二十九歳、とつぜん骨董にハマる女二十九歳、とつぜん骨董にハマる
高橋 文子

by G-Tools


■最近観た映画作品は?

「月のひつじ」
「キングコング」

フライト・オブ・フェニックス〈特別編〉フライト・オブ・フェニックス〈特別編〉
デニス・クエイド

by G-Tools

■最近聴いている音楽は?

ELLEGARDENELLEGARDEN
ELLEGARDEN

by G-Tools
VISIONS IN MY HEADVISIONS IN MY HEAD
MONORAL 會田茂一

by G-Tools

■2006年の抱負は?
 
なるべく元気に。仕事に集中力、楽しいプライベート。

■密かな楽しみは?

ここ最近は夜中の大相撲ダイジェスト。けっこう楽しい。格闘技好きさ〜。

■今一番欲しいものは?
 
時間じかーん。

■もしどんな願いでも1つだけ叶うとしたら?
 
自分のことで言うならば。才能が欲しい、才能が!

■次のバトンを渡す5人は?

知り合い少ないの…。
今年の目標はお知り合いを増やすことにしようかしらん。
コメントくださってる方、ROMしてくださってる方、ヨロシクです。mixiでもいいみたいでーす。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

お正月

houkaiji

鎌倉鶴岡八幡宮…は相変わらず凄い人出。
お隣の宝戒寺へ初詣。鎌倉のお寺の数は、それはもうたくさん。
ここのお庭がお気に入りのハハには、咲いていない枝垂れ梅や萩の姿が映るようです。
珍しいストライプ柄の竹も見せてもらいました。
(裏手にずんずん入っていくのでびっくりしたけど)

inudosi2

鶴岡八幡宮の参道、段葛から見えた材木店の軒先。洒落てるー。

ekiden

実家に帰った時にもらったもの二点。
箱根駅伝応援の旗。すぐ近くを通るので…。亜細亜大、優勝おめでとう。びっくりでした。
もう一点、ほぼ日ホワイトボードカレンダー
すっごく可愛いし、便利だし。
それなのに何故もらえたのかというと、老眼のハハには日付けが小さくて読みづらいという理由です。あーんなに考えて作られたカレンダーなのに、まさしく盲点?デザインて難しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おでかけ | たべもの | グルメ・クッキング | 日記 | 映画 | | 音楽